ここのところ、だんだんと朝晩の冷え込みが厳しくなってきたが、ぼちぼちと外飼いの金魚とフナ達の餌切りをするタイミングが近づいてきているようである。

PB120006.jpg
ちなみに、朝方はもうほとんど姿を見せなくなっているので餌は与えていない。ちなみに水温は10℃。このくらいが餌切りする目安だろうか。

ただ日中、陽が出て水が温むと少しだけ金魚とフナ達は騒がしくなる。

PB120007.jpg

画像撮影時の水温は15℃。このくらいだとまだまだ元気に泳ぎ回ってくれるようだ。

金魚達の動きを見て季節を感じる……これは水槽飼育では味わえなかったことである。そしてこれがなかなか風流なものだったりするので、たとえタライの中でじっと佇んでいても、少しも寂しさは感じない。

今年も無事に年を越してくれますように。

にほんブログ村 観賞魚ブログ コイ・錦鯉へにほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ


  • おすすめ記事